在宅訪問 平井薬局 平井鍼灸

菰野町、四日市、鈴鹿市、いなべ市、の方へ 漢方と鍼灸で最善の医療を提供します

TEL.0120-213-978

〒510-1234 三重県三重郡菰野町福村94-1

虚弱体質

疲れやすく、食欲がない方に 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)1日分330円税抜~

疲れやすく、食欲がない方に補中益気湯(ほちゅうえっきとう)1日分330円税抜

本剤は、疲れやすく、食欲がないといった方に用いられる処方です。

補中益気湯は、疲れがたまって、手足がぬけるようにだるいという方、
普段胃腸があまり丈夫でない方、あるいは太れないタイプの方、病後
でまだ本調子でない方を目安に用いられます。

効能・効果

体力虚弱で、元気がなく、胃腸のはたらきが衰えて、疲れやすいものの次の諸症:

疲労倦怠、虚弱体質、病後・術後の衰弱、食欲不振、ねあせ、感冒

胃の調子が悪い時など、消化不良を起こしていると口臭だけでなく体臭の原因にもなるんです。

汗をよくかき、疲れやすくて、風邪をひきやすい方玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)1日300円税抜

汗をよくかき、疲れやすくて、風邪をひきやすい方玉屏風散 (ぎょくへいふうさん)1日分300円税抜

この処方名のキーワードは、屏風(びょうぶ)という言葉である。屏風は壁のように完全にものを遮断してしまうのではなくて、必要なものを通過させ、入ってはならないものをくい止める働きがある。頭に玉(ぎょく:宝飾品などの意味)がついているのは、大変貴重なものという意味。屏風で(免疫力で)外からの邪を防ぎ、外的要因から身体をしっかり守る薬と考えられる。

◆皮膚の表面には衛気(えき:免疫力)という気(エネルギー)が流れ、体表をしっかりガードしていると考える。

◆玉屏風散はその衛気が不足した状態に適する処方。衛気が不足すると汗をかきやすくなるほか、 外邪に対する防衛力が落ちて、風邪をひきやすくなったり、なかなか治らずに長引いたりする。 温度変化にも順応しにくいため、少しの温度変化でクシャミ、鼻水などのアレルギー症状も現れてくる。

◆自汗があり悪風を感じ、風邪をひきやすく顔色が蒼白い。また、疲れやすい、むくみやすい、尿量が少ない、手足が冷えやすいなどの症状もみられる。 病気が進むにつれて、発熱、頭痛、浮腫、水様鼻汁、肌のカユミなどが現れることもある。

◆玉屏風散や桂枝湯は、体表のバリアが弱って、昼間でも汗をかく場合によい。陰虚(体に潤いがない)から生じたほてりが、 夜中に汗を押し出し、寝汗となる場合には六味丸を用いる。

◆かぜや気管支炎、慢性鼻炎、花粉症、慢性蕁麻疹、喘息の長期管理などに応用されている。