在宅訪問 平井薬局 平井鍼灸

薄毛抜け毛、腰痛、肩こり、美容鍼の方へ 漢方と鍼灸で最善の医療を提供します

TEL.0120-213-978

〒510-1234 三重県三重郡菰野町福村94-1

漢方

肌荒れ、いぼに ヨクイニン 1日3包174円税抜~

肌荒れ、いぼに ヨクイニン 1日3包174円税抜

ヨクイニンは民間で親しまれているハトムギの種皮を取り除いた種子(ヨクイニン)からエキスを抽出し、飲みやすい錠剤にしたものです。
ヨクイニンは中国の「神農本草経」などの薬物書に収載され、古来漢方の要薬とされてきました。
栄養価が高く、全身の水分のめぐりをよくし、水毒体質の改善をはかり、清熱排膿の働きがある生薬で、お肌のあれや、イボに用いて効きめがあります。

便秘,肥満 防風通聖散ぼうふうつうしょうさん 1日3包192円税抜~

便秘,肥満 防風通聖散ぼうふうつうしょうさん 1日3包192円税抜

効能・効果

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:
肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、

湿疹・皮膚炎、ふきでもの(にきび)

便秘に 大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)1日分3包134円税抜~

便秘に

大黄甘草湯(だいおうかんぞうとう)

1日分3包134円税抜

●効能・効果
便秘

●用法・用量
食前または食間に服用してください。
食間とは・・・・・・食後2~3時間を指します。
〔 年 齢 〕 大人(15歳以上)
〔1 回 量 〕 1包 または 1.5g
〔1日服用回数〕 3回

〔 年 齢 〕 15歳未満7歳以上
〔1 回 量 〕 2/3包 または 1.0g
〔1日服用回数〕 3回

〔 年 齢 〕 7歳未満4歳以上
〔1 回 量 〕 1/2包 または 0.75g
〔1日服用回数〕 3回

〔 年 齢 〕 4歳未満
〔1 回 量 〕 服用しないでください
〔1日服用回数〕 服用しないでください
(大入り剤に添付のサジは、大が1.0g、小が0.1gの計量用となっております)

<用法・用量に関連する注意>
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。

●成分・分量
成分・分量 本剤3包(4.5g)中
ダイオウ・・・3.2g カンゾウ・・・1.6g
より抽出した大黄甘草湯エキス(4/5量)1.20gを含有しています。

添加物として含水二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン、
粉末飴を含有しています。

便秘が続いていると腸内環境が悪化して、腸の中で有害物質が作られます。

腸で発生した有害物質は、血液を巡り巡って皮膚から排出されるため、肌荒れだけでなく、体臭の原因にもなります。

散剤 葛根湯(かっこんとう)1日分3包200円税抜~

散剤 葛根湯(かっこんとう)1日分3包200円税抜

商品説明 ○かぜはひきはじめが肝心で、この時期に十分な静養をとるなどして治すことが大切です。
○かぜの初期に用いられる漢方薬で、鼻がグズグズしてかぜをひいたかなというときにぞくぞくとする寒けや頭痛があり、熱はあるが汗はでていないといったときに効果があります。
○肩こりや筋肉痛にも用いられます。
効能・効果 感冒、鼻かぜ、頭痛、肩こり、筋肉痛、手や肩の痛み
成分 【本剤3包中】
・カッコン…8.0g
・マオウ…4.0g
・タイソウ…4.0g
・ケイヒ…3.0g
・シャクヤク…3.0g
・カンゾウ…2.0g
・ショウキョウ…1.0g
より抽出した葛根湯エキス5.0gを含有しています。
添加物として含水二酸化ケイ素、ステアリン酸マグネシウムを含有しています。
用法・用量 食前又は食間に服用してください。
食間とは食後2~3時間を指します。
○大人(15歳以上)…1回量1包、1日服用回数3回
○15歳未満7歳以上…1回量2/3包、1日服用回数3回
○7歳未満4歳以上…1回量1/2包、1日服用回数3回
○4歳未満2歳以上…1回量1/3包、1日服用回数3回
○2歳未満…1回量1/4包、1日服用回数3回
用法・用量に関する注意 小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
使用上の注意 ■してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)
次の人は服用しないでください
生後3ヵ月未満の乳児。■相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人。
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)。
(4)胃腸の弱い人。
(5)発汗傾向の著しい人。
(6)高齢者。
(7)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
(8)次の症状のある人。
むくみ、排尿困難
(9)次の診断を受けた人。
高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
皮膚: 発疹・発赤、かゆみ
消化器: 吐き気、食欲不振、胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診療を受けてください。
○偽アルドステロン症、ミオパチー
手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる。
○肝機能障害
発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。
3.1ヵ月位(感冒の初期、鼻かぜ、頭痛に服用する場合には5~6回)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師または登録販売者に相談してください。

更年期障害・にきび・しみ に桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)1日分3包200円税抜~

更年期障害・にきび・しみ に桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)1日分3包200円税抜

「桂枝茯苓丸」は「瘀血」※を改善する「駆瘀血剤(くおけつざい)」の代表的なもので、産婦人科で用いられる三大漢方薬のひとつです。
典型的には、体力が中以上で、赤ら顔、のぼせやすいのに足が冷え、下腹部が張る感じがする人に向く薬で、月経異常、更年期障害などに用いられます。頭痛、肩こり、めまいなどにもよく処方されます。
また、昔からにきびや、しみをはじめ、湿疹・皮膚炎、しもやけなど、皮膚のトラブルにも用いられています。

 

頭痛・顔面痛に 清上蠲痛湯 (せいじょうけんつうとう)1日分3包333円税抜~

 

頭痛・顔面痛に清上蠲痛湯 (せいじょうけんつうとう)1日分3包333円税抜

本方の処方名には、上部(頭部)の鬱熱を清して、痛みをとり去る(蠲には除き去るの意)との意味がある。頭痛なら、かぜをひいた時に起きるものから、原因のわからない片頭痛、群発頭痛などの機能性頭痛にいたるまで、幅広く用いることができる。また、三叉神経痛などの顔面痛にも奏効する。

◆原典の『寿世保元』の頭痛門に「一切の頭痛を治する主方。左右、偏正、新久を問わず皆効あり」とあり、 証を考えずに使ってみてもある一定の効果が期待できる。

 

◆目がチカチカする。目の周囲から奥の方が痛む。目から来る頭痛には卓効がある(目に目標を絞る)。

 

◆頭痛のほか、首から上の種々の痛み(三叉神経痛、眼痛、歯痛など)によい。特に、寒冷に誘発される顔面痛によい (顔色不良、足冷え、夜間悪化)。ヘルペス後の後遺症として起きる三叉神経痛や
上顎洞(副鼻腔)などに出来る腫瘍による痛みにもよい。

 

◆難治性の頭痛に使ってみる価値がある。一般にはひどい頭痛でなく、常にのぼせ、頭重、気が滅入るものによい。 中年以上の婦人に多い。このような状態にいろいろと工夫して思わしくない時に、本方を用いて著効することがある。 清上蠲痛湯は温知堂の頻用処方のひとつ。

 

夏かぜ・食欲不振に  藿香正気散かっこうしょうきさん1日3包325円税抜~

夏かぜ・食欲不振に

藿香正気散かっこうしょうきさん

1日3包325円税抜~

本方は、多くは夏期に用いられ、冷たい飲食物の摂りすぎや寝冷え、クーラーなどで体の外からも冷やすことによって起こる夏かぜ、暑さ負けに効を奏します。

成分・分量

本品3包(6.0g)又は6.0gは

ビャクジュツ 1.5g ソヨウ 0.5g
ハンゲ 1.5g カッコウ 0.5g
ブクリョウ 1.5g ダイフクヒ 0.5g
コウボク 1.0g タイソウ 1.0g
チンピ 1.0g ショウキョウ 0.33g
キキョウ 0.75g カンゾウ 0.5g
ビャクシ 0.5g

上記より製したカッ香正気散水製エキス3.8g(乾燥物換算で約1.9gに相当)を含有する細粒剤です。添加物としてメタケイ酸アルミン酸Mg、ヒプロメロース、乳糖、バレイショデンプン、香料を含有します。

効能・効果

体力中等度以下のものの次の諸症:
感冒、暑さによる食欲不振、急性胃腸炎、下痢、全身倦怠

炎症による充血、腫れ、疼痛などが顕著な眼病に洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう)1日400円税抜~

炎症による充血、腫れ、疼痛などが顕著な眼病に洗肝明目湯 (せんかんめいもくとう)3日分1200円税抜

頭部の熱証による目の充血・腫れ・疼痛を目標に、目の急性炎症から慢性化した目の乾燥に至るまで用いることができる漢方の飲む目薬である。

 

◆『万病回春』眼目篇に、本方は「一切の風熱、赤腫、疼痛するを治す」とある。 一般には、熱によって目に炎症が生じ、赤く腫れて痛む場合によい。洗肝明目湯タイプの充血というのは、赤味が鮮明で、痛みも強いことが多い。そういうものを目標にすると、 角膜・結膜の急性炎症にも適用できる。
また、強い炎症でなくても炎症が慢性化し、目の 乾燥、痛みが顕著になったドライアイにも効果がある。

 

◆五行説では、「肝は目に開竅(カイキョウ)す」とあるように、肝は目の働きと関係があり、肝の病変は目に現われると考える。肝の失調 (肝血虚、肝気鬱結、肝火上炎など)では、肝気の流れが停滞することで、目の栄養・潤いが不足するので、 さらに、炎症や熱性が旺盛となり、眼痛や目の充血となって現われる。

 

◆近年、コンタクトレンズ需要者が増加し、間違った使い方で目に負担をかけてしまうケースが増えている。 また、長時間のパソコン作業が欠かせなくなった現代人は、知らず知らずのうちに、目が疲れ、乾燥し、目が充血することが多い。 本方は、このようなタイプの目の保健薬としても期待できる。

 

◆洗肝明目湯の名から、肝を洗い清め(気持ちを鎮める)、目を明らかにするという働きが推察できる。また一貫堂では、 竜胆瀉肝湯加減である本方を、解毒証体質者(外界からの刺激により炎症を起こしやすい体質。アレルギー体質など。)の眼病に用いている。

 

※ベーチェット病などの眼症状で、乾燥・痛みを訴える時にも用いることがある。

 

鼻づまり 葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい) 1日220円税抜~

鼻づまり葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)3日分660円税抜

 

体の「水(すい)」をうまく排泄できないと、体内に余分な「水(すい)」がたまり、さまざまな不調を起こします。その「水(すい)」が鼻にたまりむくんだものが鼻づまりです。

「葛根湯加川芎辛夷(かっこんとうかせんきゅうしんい)」は、体を温める「葛根湯」をベースにした処方で、余分な「水(すい)」の発散を促して、鼻づまりなどの症状を改善していきます。眠くなる成分は入っていません。